マンションに住みたい~賃貸?それとも購入?

不動産は賃貸か分譲か?それぞれのメリット・デメリット

マンションに住む場合に考えられる3つの選択肢

現在はマンション以外の賃貸物件に住んでいて、今後はマンションで暮らしてみたいと考えている方もいることでしょう。 初めて、マンションを借りる場合には、不安に感じていることもあるかと思われます。 ここでは、賃貸マンションに住もうと検討している方のために、メリットとデメリットについての紹介をしていきます。

新築分譲マンションに住む場合のメリットとデメリットとは?

新築分譲マンションを購入するとなった場合、さまざまなメリットやデメリットが出てきます。 これまで、賃貸物件に住んでいた方の場合には、いままでは考えられなかったことを多く経験することになると思われます。 新築分譲マンションを購入する場合には、これから紹介することを参考にしてみてください。

現在の年齢やライフスタイルに合わせて選びましょう

結局、賃貸に住めば良いのか?新築分譲マンションに住めば良いのか?といった点に関しましては、その方の年齢やライフスタイルによっても変わってきます。 それから、賃貸の場合になると定年退職後の支払いに関する問題も出てきます。 ここでは、そういったことを紹介します。みなさんも一緒になって考えてみてください。

賃貸で借りてマンションに住む場合には?

これからマンションに住もうと考えている人もいることでしょう。
その場合には3つの選択肢があります。
新築分譲マンションを購入する。
中古のマンションを購入する。
マンションを賃貸で借りる。
といったことの中から選ぶかと思われます。

まず、マンションの購入を検討している場合には、新築のほうが確かに設備も新しくキレイです。ですが、購入資金は多くなってしまう傾向にあります。
次に中古のマンションを購入する場合なのですが、リフォームやリノベーションをしてから購入することもできます。
なるべく、購入資金を安く抑えたいと考えている場合は、中古マンションを購入することも検討してみてはいかがでしょうか。

また、購入するのではなく、賃貸マンションを借りて住みたいと考えている方も多いことかと思われます。
ライフスタイルなど環境の変化を考えて、何度も住み替えを検討している方の場合には、相当な大金持ちでは無い限り、マンションの再購入は不可能です。マンションを借りて住んだほうが賢い選択となるのは間違いありません。
賃貸に住む場合ですが、不動産業者に対しての仲介手数料は、基本的に支払う必要があります。基本的には入居が決まった段階で支払うことが多いです。
ですが、最近では仲介手数料が無料のマンションもあります。それらの物件をインターネットで紹介している不動産業者もありますので、資金を安く抑えたい場合には調べてみることをおすすめします。
築年数が経っているマンションの場合は、なかなか借り手が付かない場合も多く、大家さんからの申し出などで、仲介手数料が無料になっているマンションがあります。数年単位で引越しを考えている方は、そういった物件を選択すると良いでしょう。

おすすめリンク

東京で中古マンションを探しています

東京の中古マンションの相場はどのくらい?

リフォームして埼玉の中古物件に住む

埼玉でリフォームをお考えの方必見!新築以上のメリットとは

二宮にある不動産店

海の見える街二宮で最高の不動産物件を見つけよう

中央線賃貸が魅力的

都内で住むならどこがいい?圧倒的に中央線賃貸を薦めます!

岐阜市内の外壁塗装を行う業者

外壁塗装で見た目をキレイに!岐阜で手配する方法